女欲霊の特徴と注意点の説明

女性は媚薬のを使って、セックスレスや不感症などの病症を改善できますので、現在媚薬を使う人がますます多くなります。今回、人気な媚薬商品女欲霊について説明させていただきます。

女欲霊とは人参、スイカズラ多種類の天然生薬を組み合わせて開発された女性外用の塗る媚薬です。セックスする前に、少量を陰部に塗ると、性交による疼痛と不快感が全て解消できます。女欲霊の効果が強くて、塗る数分後に効果が現れてきます。アソコが熱くになって、性興奮ができ、アソコの分泌物が増えてなります。女性の性欲が高くなって、オーガズムの時間が延長できます。

女欲霊の正しい使い方として、セックスの5分程前に局部(膣口、膣内)に適量を塗り込みます。性感度がアップされ、パートナーと今までにない大満足の性生活を送れる事でしょう。潤い不足で性交痛がある方には、通常のローションの代わりの用途としても使用出来ます。正しい使い方で女欲霊の効果を最大限に活かし、幸せを楽しみましょう。

多種な漢方生薬の成分を採用して研究された最新の塗るタイプ媚薬ですが、副作用がありません。局部に適量塗り込むと、セックス時の敏感度が今までより明らかに高まっている事に気づくでしょう。女性の感度向上の為の媚薬で、潤滑作用があり、潤い不足が気になる方の悩みも解消出来るでしょう。

女欲霊は塗り込んでも膣内で自然に溶けていきますので、媚薬効果に加えローションの代わりに使ってたくさんの潤いにより、パートナーとのセックスの質を大幅に高める事も可能となります。潤う事でスムーズにセックスが行えますので、痛みがありセックスに弱い方には特にお勧めです。

次に、女欲霊の副作用や注意点について説明します。

  1. 女欲霊の副作用

基本的に、使用する際は医師や薬剤師に相談することは大切です。実績があるといっても、自己判断で使用方法を間違えてはせっかくの良品も台なしです。女欲霊の副作用はほとんどありませんが、効き目には個人差があり、人によっては刺激が強すぎる場合がありますので、使用上の注意を必ず守って使用して下さい。

2.注意・禁止事項

・妊娠または授乳中の方、特別な治療を受けている方、または他の医薬品を服用中の方は、女欲霊をご使用の前に医師または薬剤師に相談して下さい。

・高血圧、心臓病、腎臓病、甲状線、心身症の問題あるいは発作障害を持つ方、その可能性のある方、女性では妊婦と授乳中の方は摂取しないで下さい。

・現在何らかのご病気を治療中の方は、ご使用前に必ず医師または専門医に相談して下さい。

・病疾患をお持ちの方、他に薬を服用中の方は使用前に必ず専門医に相談して下さい。

・違和感や異常を感じた場合、使用を直ちに中止し、必ず医師に相談して下さい。